◇第99回全国高校野球選手権大会第5日 神戸国際大付5―4北海(2017年8月12日 甲子園)

 春夏連続出場の神戸国際大付(神戸)が昨年準優勝校の北海(南北海道)との接戦を制し、夏初勝利を挙げた。史上32人目(34度目)となる2打席連続の本塁打で逆転勝利を引き寄せた谷口嘉紀外野手(2年)は「ホームランよりも一勝できたことがうれしい」と喜びをかみしめた。

 2点を追う7回に谷口が逆転3ラン。谷口は6回にもソロを放っており、2打席連続本塁打となった。青木尚龍監督は夏初勝利に「最高です」と第一声。谷口の躍動に「感謝ですね。本当にうれしい」と顔をほころばせた。

 2安打4打点の活躍を見せた谷口は「ホームランよりも一勝できたことがうれしい。2年生らしく3年生を助けることができてうれしかった」と安どの表情。左投手対策に重点を置いてきたといい「練習通り打てました」と胸を張った。1発目のソロには「初めてあんなに飛んだ」と驚き。値千金の2発目は「初めて右方向に打てました」と照れ笑いで振り返った。