◇セ・リーグ 阪神2―1DeNA(2017年8月12日 横浜)

 阪神・福留孝介外野手(40)が同点の10回に決勝の12号ソロアーチ。今季、本塁打を打てば、チームは12戦全勝と頼れるベテランの一発で逆転勝ちした。

 1死から6番手・砂田の2球目をライナーで左翼ポール際に突き刺した。これが史上61人目となる通算250本塁打のメモリアル弾。0―1の8回には投手強襲の適時打と、全2打点を叩き出した。

 チームは今季、福留が本塁打を放った試合はこれで12戦全勝。9日の巨人戦(東京ドーム)では1点を追う9回に同点の三塁打に決勝のホームイン。前日は休養日で出番がなかったものの、きっちり仕事を果たした。3位・DeNAに連勝で首位・広島を7・5ゲーム差で追走する。