◇明治安田生命J1第22節 鹿島―川崎F(2017年8月13日 等々力)

 鹿島は川崎F戦で中村が配置転換される可能性が高まった。布陣は4―4―2のままだが、サイドハーフを主戦場としてきたMF中村がFWとして出場の見込み。「基本は2トップだけど、できるだけ夢生(金崎)くんを前に残したい」とFW金崎より少し下がった“トップ下”のような立ち位置を意識する。

 12年まで在籍した京都では高い技術力を存分に生かしていたポジションだが、「鹿島では初めて」。チーム最多のリーグ戦5アシストを記録している26歳は「ゴール前での仕事を増やさないといけない」と力を込めた。