札幌10Rの2歳オープン「コスモス賞」は単勝1・3倍の断然人気ステルヴィオ(牡=木村、父ロードカナロア)が首差の接戦を制し、デビュー2連勝を飾った。

 道営所属馬2頭にヒヤッとさせられたが、ルメールは「馬場が悪くて忙しそうだったけどムチを使わず楽に勝てた。長い距離は良さそう」と涼しい顔で振り返った。次走は未定。なお、2着だった道営所属ミスマンマミーア(牝=松本隆)には札幌2歳S(9月2日)の優先出走権が与えられる。