札幌5R新馬戦(芝1800メートル)は、後方を進んだ断然1番人気のフラットレー(牡=藤沢和、父ハーツクライ)が大外を回って楽々と差し切った。

 騎乗したルメールは「ハーツクライの子なので、今日みたいな(重い)馬場はとても良かった。スタートからリラックスして走れたし、4コーナーから直線を向いての反応も良かった。もっと長い距離でも大丈夫」と勝ちっぷりを絶賛した。今後はひと息入れて秋に備える予定。