◇セ・リーグ ヤクルト2―7中日(2017年8月13日 ナゴヤD)

 ヤクルトが中日に敗れ、借金は今季ワーストの32まで膨れた。

 先発・由規が4回4安打4失点KO。初回に1点を失うと、3回にはゲレーロに3ランを許し、4敗目を喫した。3回の場面。1死から京田に四球を与え、つながれて本塁打で加点された。由規は「四球から、ああいう展開になった。いつもと同じで…」と猛省。真中監督も「京田の四球が痛かった」と指摘した。由規は14日に出場選手登録を抹消される。

 打線では状態が上向きの山田が初回に適時二塁打を放つなど、猛打賞を記録した。