◇第99回全国高校野球選手権大会第6日 2回戦 坂井6―7明豊(2017年8月13日 甲子園)

 明豊(大分)を相手に2度追いつき1度は逆転に成功した初出場の坂井(福井)だったが、1点差に泣き甲子園初勝利を逃した。

 坂井は0―1で迎えた5回、2死二塁から敵失で同点に追いつき、1―4で迎えた6回には吉川、石川、山内の3連打などで3点を挙げて再び同点。8回には2死二、三塁から敵失で2点を入れてついに逆転に成功した。

 だが、初めてリードして迎えたその裏、悪送球などもあって1点を返されると、2死二塁からエース吉川が投じた直球を浜田に左翼スタンドへ運ばれ最後は逆転負けとなった。

 それでも「選手たちはよくやった。しっかり粘った。中盤リズムを自分たちにもってくることができた」と川村監督。8回15安打7失点で129球完投した吉川については「吉川は良く投げたが、向こうの打線が素晴らしく、予想以上に点を取られてしまった」と振り返った。