巨人の阿部慎之助内野手(38)が13日、マツダスタジアムで行われた広島20回戦に「4番・一塁」で先発出場。3点を追う9回の第4打席に今村から右前打を放って、プロ野球史上49人目となる通算2000安打を達成した。記録達成を受け、長嶋茂雄読売巨人軍終身名誉監督(81)が祝福した。

【長嶋終身名誉監督のコメント】

 2000安打達成おめでとうございます。私が監督をしていた2001年に阿部くんが入団してきたのですが、バッティングは大学時代からの評判通り、非凡なものを持っていました。一方で捕手としてのリード面は、プロとして経験を経験を積む必要があると判断し、1年目から少々の失敗には目をつぶって起用し続けました。

 本人が努力を重ねた結果、みなさんご存じのように打者としても捕手としても、巨人軍の歴史、そしてプロ野球を代表するような選手に成長しました。それだけに今回の記録の達成は、私としても大変感慨深いものがあります。これからもますます記録を積み重ねてもらいたいと思います