◇明治安田生命J1リーグ・第22節 神戸0―1FC東京(2017年8月13日 味スタ)

 今夏に加えた超大型戦力も破壊力を発揮できず、神戸が痛すぎる3連敗を喫した。フル出場の元ドイツ代表FWポドルスキはシュート1本で3戦連続不発に終わり、後半開始から出場した元日本代表FWハーフナーも無得点。後半43分にFC東京に決勝点を奪われ、試合後、ポドルスキは取材エリアを途中で抜け出し2試合連続での取材拒否となった。

 渋滞の影響でチームバスのスタジアム到着が試合開始の約1時間前になるなど、ドタバタ劇の末に勝負にも敗れた。「(後半は)相手の前線と中盤の守備に対応できなかった」とネルシーニョ監督は敗因を分析する。タイトルを目指してスタートしながら、第22節を終えて首位鹿島と勝ち点17差の11位。負の連鎖を断ち切る糸口が見えない。