◇明治安田生命J1リーグ・第22節 横浜1―0鳥栖(2017年8月13日 ニッパツ)

 金髪がまぶしい24歳が先制点をお膳立てした。横浜は前半9分、DF山中が約50メートルをドリブル突破し、左足でシュート。鳥栖のGK権田がはじくと、FWウーゴ・ヴィエイラが右足で押し込んだ。「自分で決められたらもっと良かったけど、決めてくれたウーゴに感謝」と頬を緩めた。

 柏から新加入した開幕当初は控えに甘んじたが、6月25日の神戸戦で初アシスト、翌週の大宮戦で初ゴールを挙げるなど持ち前の攻撃力を示し、これでリーグ8戦連続フル出場。「守備は苦手」と言うが、試合中も中沢のコーチングから勉強中だ。チームの3戦連続完封勝利に貢献し、首位鹿島と勝ち点3差、2位C大阪とは同1差に迫った。「守備から粘り強くできている」と山中。得意の堅守速攻で上位2チームの牙城を崩しにかかる。

 ≪鹿島と名古屋抜きリーグ最多≫横浜が12試合連続負けなし。横浜の12試合以上の連続不敗は01〜02年、04年、12年に次いで今回が4回目。鹿島と名古屋の3回を上回りリーグ最多だ。過去3回の12試合不敗時の失点は8、9、7点で、今回の6失点は最少。今季リーグ最少失点の横浜が堅守で上位に食い込んでいる。