パチューカ(メキシコ)の日本代表FW本田が、7月23日に右ふくらはぎ負傷が発表されて以来、初めてチーム練習に合流した。

 ベンチ外だった12日のティグレス戦後、アロンソ監督が「今日、チームと一緒にトレーニングを行った」とベンチ外メンバーと練習したことを明かした。「来週もチーム練習で調整を進める。いつデビューさせるか見極めないといけない」と説明。10日にチームドクターのマルケス氏が「ベラクルス戦(22日)かティフアナ戦(25日)から出場する可能性が高い」との見解を示していた。