今週は真夏の古馬G2「第53回札幌記念」がゲートイン。明け4歳の逸材エアスピネルが3つ目の重賞タイトル奪取を狙って出陣する。安田記念(5着)以来2カ月半ぶりの実戦になるが、9日に函館芝コースで行われた1週前追いでは新コンビのルメールを背に上々の動きを披露。臨戦態勢は整っている。芝2000メートルで重賞を4勝し、G1の大阪杯でも3着に善戦したヤマカツエースが強敵だ。