◇第99回全国高校野球選手権第6日・2回戦 天理6―0大垣日大(2017年8月13日 甲子園)

 天理の2年生左腕・坂根が大仕事をやってのけた。大垣日大相手に自身公式戦初完投を初完封で飾った。

 カーブ、スライダー、スプリットを効果的に織り交ぜ、被安打9の3奪三振。低めを丁寧に突く投球でスコアボードに0を並べた。登録メンバーが18人になった03年以降、背番号17の完封勝利は史上初の快挙だった。

 146球の熱投に「初回は特に集中しました。得点圏ではギアを入れました」と汗をぬぐった。父・耕世さんは京都学園大の野球部監督として今春の大学選手権に出場。昨年秋の奈良大会で背番号1を背負った大器がチームを加速させる。