◇パ・リーグ ソフトバンク3―2日本ハム(2017年8月13日 ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは4試合連続で1点差試合を制した。初回1死二塁から松田が左腕・上原の外角140キロを右翼席中段へ運ぶ先制18号2ラン。

 「昨日は得点圏で3度、凡退した。打った瞬間(スタンドまで)行った感触。100点満点の熱男だった」と笑った。

 さらに2死からデスパイネが来日4年目で自己最多となる25号ソロで続いた。123キロのフォークに泳がされたが「難しい球だったけど、コンパクトに打てた」とうなずいた。2人のアベック弾は今季6度目で全勝。工藤監督も「初回の2本塁打は大きかった」と称えた。貯金は今季最多33とし首位を守り、05年にソフトバンクとなってから通算1000勝に王手をかけた。