◇セ・リーグ DeNA8―2阪神(2017年8月13日 横浜)

 DeNAドラフト1位左腕の浜口が、6回5安打1失点の粘投で7勝目。1点を先制されても追加点は許さず、4回2死一、三塁では代打・北條を空振り三振に仕留めた。

 7月12日の広島戦で緊急降板し「左肩機能不全」と診断されてから約1カ月ぶりの復帰登板での白星に「楽しかったし、戻ってこられてよかった」と笑顔を見せた。阪神戦はこれで3戦3勝。2位チームでの直接対決での3連敗を阻止して3ゲーム差とした。

 ▼DeNA・筒香(今季初の1試合2本塁打)いい感覚はだんだん出てきている。