マーリンズのデービッド・サムソン球団社長(49)が12日(日本時間13日)、ヤンキースで活躍したデレク・ジーター氏(43)らのグループと球団売却の基本合意に達したと発表した。マ軍にはイチロー、田沢が所属している。

 現地報道では譲渡額は12億ドル(約1310億円)。今後はオーナー会議などを経て正式譲渡は10月になる見込み。ジーター氏は球団編成責任者への就任が確実だ。