◇大相撲秋場所8日目(2017年9月17日 両国国技館)

 日馬富士はこの日から途中出場の碧山を上手投げで沈めて5勝3敗とした。左膝を故障し、休場していた相手の土俵上の動きを確認。「まともにそんきょ出来てないからね。優しく出してやろうと思った。集中すること。それが自分の反省だね」。

 立ち合いで組み止められると、押されるように下がりながら転がした。気持ちの優しさによって、一瞬危ない場面もあっただけに、「相手のことを考えちゃった。勝負に優しさはいらない。分かっていても、つい」と反省しきりだった。