◇パ・リーグ 西武3―2ソフトバンク(2017年9月17日 メットライフD)

 じいちゃん、ばあちゃんやったよ!西武・山川が値千金の一発だ。ソフトバンクに逆転された直後の8回、岩崎の直球を豪快にバックスクリーンに叩き込む同点ソロ。2試合連続の18号に「ボールがめちゃくちゃ速いし、それしか狙っていなかった。今は状態がいい。無心で打席に入れています」と振り返った。

 前日の試合から、地元・沖縄からやってきた母方の祖父母、母らがスタンドで観戦。ホームランを打った直後は拳を家族に向かって突き上げ、お立ち台でも「目の前で打てて最高の気分です」と喜んだ。プロ入りしてから毎年、2軍戦も含めて観戦に来ているそうで「そのときは必ずいい結果が出る。頑張ってる姿を見せたい、と思っているけど、何かパワーを感じます」と笑顔で話した。

 4番の貴重な一発で試合を振り出しに戻し、最後は今季4度目のサヨナラ勝ち。前日は目の前で歓喜の胴上げを見せつけられたが、「やっぱりソフトバンクが一番、負けると悔しい相手。(胴上げは)凄くうれしそうだった。一年間、あのためにやっていたんだろうし、僕らもまだまだやらないと」。辻監督は「あのホームランで追いついて、こういう結果になったね」と称えた。