◇パ・リーグ 西武3―2ソフトバンク(2017年9月17日 メットライフD)

 「サヨナラ男」が試合を決めた。同点の延長10回、1死満塁で西武・栗山が押し出し四球を選んでサヨナラ勝ち。「ストライクだけを振りにいこうと思っていた」と振り返った。

 チームは今季4度目のサヨナラ勝ち。過去3度のうち栗山は2度のサヨナラ本塁打を放っている。これが3度目のサヨナラV打。打席に向かう前には辻監督に「決めてこい!」と言われ、冷静に四球を選ぶとベンチに戻って「決めました!」と喜んだ。

 「栗山には“3度目、頼むぞ”と。ソフトバンクさんは優勝も決まっているし、重要な試合じゃないかもしれないけど、ウチとしては負けられない試合。勝って良かった」と辻監督。これで3位・楽天との差を3ゲームに広げた。