◇明治安田生命J1リーグ第26節 磐田1―1浦和(2017年9月17日 エコパ)

 ドイツ・カールスルーエから3年ぶりに復帰したJ1磐田の元日本代表MF山田大記(28)が、浦和戦で復帰後初出場を果たした。

 後半39分にMF中村俊輔(39)と交代でピッチへ。同41分にはMF川辺駿(22)の落としから右足でミドルシュートを放つなど見せ場をつくった。「終盤でボールを持ってからの時間とスペースがかなりあった。もっと攻撃に絡む回数を増やしたかった」と約6分間の“復帰戦”を振り返った。

 登録の関係で20日の天皇杯4回戦・J3長野戦は出場できないため、次戦は23日のリーグ大宮戦(ヤマハ)となる。「サポーターが試合前から声を掛けてくれたり、新しいチャント(応援歌)で迎えてくれて、うれしかった。ここからもっと状態を上げていきたい」と話した。