平幕・貴ノ岩への暴行を認めた日馬富士が帰京していることが15日、分かった。この日の打ち出し後、日本相撲協会の春日野広報部長(元関脇・栃乃和歌)が「今日の朝、(東京に)帰ったんだろ。報告があった。何で帰ったか分からない」と明かした。

 日馬富士は鳥取巡業が行われた先月末、モンゴル人力士らが集まる宴席で貴ノ岩の頭をビール瓶で殴るなどして大けがを負わせた。貴ノ岩の師匠の貴乃花が鳥取県警に被害届を出したことも明らかになっている。そんな状況の中での謎の帰郷。春日野広報部長は「俺だったら帰さない」と話した。