来季はメッシュで勝負!日本ハム・斎藤佑樹投手が8日、大阪市内で行われた「ミズノ ブランドアンバサダーズミーティング」に出席。メッシュ素材を使った来季用のグラブを手にした。

 「デザインと、あとは少し軽くなりますね」。背番号を18から1に変更して迎えた今季は、6試合の登板で1勝(3敗)止まり。それでも「秋季キャンプでいい手応えをつかんだ。オフはそれを継続して、来年2月のキャンプにいけるようにしたい」と力を込めた。

 母校・早実の後輩で、高校通算111本塁打の清宮がドラフト1位で入団。「心強い。高校野球で一番の強打者ですから」と笑顔で話した。軽くなったメッシュ素材のグラブとともに、8年目の来季に懸ける意気込みは強い。