エンゼルスの大谷翔平投手(23)は16日(日本時間17日午前10時40分開始)、アナハイムで行われるアストロズ戦に「2番・指名打者」で先発出場。前日に続いて2試合連続の2番で、マイク・トラウト外野手(26)と最強1、2番コンビを組む。

 大谷は前日15日のアストロズ戦に自身メジャー初となる2番で出場し、5回に右前打を放ち、出場4試合連続安打とした。

 アストロズ先発は11年サイ・ヤング賞右腕で、メジャー通算192勝、今季両リーグトップの防御率1・21を誇るジャスティン・バーランダー投手(35)。前回対戦では登板翌日で打席に立てず「トップクラス。投手なら目指すべきような、そんな球を投げる。一打席一打席を大事にしながら対応できれば」と話していた。