◇大相撲名古屋場所4日目 ●鶴竜―勢○(2018年7月11日 ドルフィンズアリーナ)

 3連覇を狙う鶴竜は中途半端な立ち合いで初黒星を喫した。「フワッと立っちゃった。腰が決まっていなかったのに。ちゃんと自分の相撲に集中できていなかった」。

 白鵬が休場したことも影響したのかと問われると「ちょっと考え過ぎたかなというのはあった」と話した。先場所は4日目に初黒星を喫したが、そこから勝ち続けて自身初の連覇を果たした。一人横綱は今年3度目。「しっかり切り替えていかないと」と前を向いた。