巨人・田原が都内の球団事務所で2度目の契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸3600万円でサインした。

 今季は29試合に登板し2勝0敗、防御率2.56。金銭面の不満はなく「3年連続でブルペンの環境改善を訴えてきて、それが変わらず。やりにくい環境で結果を出すのは難しい」と保留した理由を説明した。肩をつくる準備が十分でないままマウンドに上がるケースが多かったといい、リリーフ陣を代表し思いを伝えた。