「チームにプラスの栄養素を」――。神戸は14日、ドイツ2部ハンブルガーSVから元日本代表DF酒井高徳(28)が完全移籍で加入することを発表した。

 背番号は「24」に決定。約7年半ぶりにJリーグへと復帰するW杯戦士は、クラブ広報を通じて以下のようにコメントした。

 「ヴィッセル神戸に移籍が決まりました酒井高徳です。今回、縁があって神戸に来られたことはすごく光栄です。ドイツで8年間やってきた経験をしっかりチームに活かし、自分のキャラクターやプレー面で少しでもチームにプラスの栄養素を与えられればと思っています。精いっぱい頑張りますので、サポーターの皆さま、応援よろしくお願いします」