日本ハムは沖縄キャンプで新型コロナウイルス感染症の予防対策として、15日からファンへ感染予防を告知するボードを設置。告知ではファンへマスクの着用を呼びかけるとともに「感染防止のため選手との握手、サインをお断りする場合があります」とされた。

 すでにチーム内では各所に消毒液を置くなどして感染予防を注意喚起していたが、ファンへの呼びかけは初めて。沖縄県内でも感染者が判明したこともあり、関係者にも周知徹底し、名護(1軍)と国頭(2軍)で感染予防に努めていく。