日本女子プロゴルフ協会は22日、オークションサイト「ヤフオク!」が新型コロナウイルスに対する活動支援を目的に開催している「エールオークション」に参加することを発表した。25日から小林浩美会長(57)と渋野日向子(21=サントリー)ら23人のサイン入りグッズを出品。収益金は「新型コロナウイルス感染症 医療崩壊防止活動支援募金」(Yahoo!基金)と「新型コロナこども緊急支援プロジェクト」(認定NPO法人 フローレンス)に寄付する。