プロ野球のファームは2日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 巨人は西武戦(ジャイアンツ)に3―1。先発・横川は1回1/3を1安打無失点で、3番手・藤岡が2回2安打1失点ながら1勝目を挙げた。西武先発・斉藤大は7回3安打3失点(自責1)で1敗目。

 楽天はヤクルト戦(戸田)に8―2。2軍調整中の岸が先発し4回2/3を4安打2失点だった。2番手のドラフト5位・福森(九産大)が1/3回を1安打無失点で2勝目(1セーブ)。岡島が2回の先制1号2ランなど2安打3打点だった。ヤクルト先発・市川は5回2/3を7安打5失点で2敗目。太田が4回の2号ソロなど2安打。

 日本ハムはロッテ戦(ロッテ浦和)に6―2。4回に郡が1号ソロ。海老原が8回に7号ソロを放った。先発・上原が6回5安打1失点で1勝目(1敗)。ロッテ先発・二木は4回6安打5失点で1敗目(1勝)を喫した。高浜が7回に1号ソロ。

 中日は広島戦(ナゴヤ)に6―0で完封勝利。先発・清水が5回1/3を2安打無失点で1勝目(1敗)を挙げた。石橋が2安打2打点。広島先発・中村祐は5回5安打1失点(自責0)で3敗目(1勝)。

 阪神―オリックス戦(鳴尾浜)は4―4で引き分け。阪神先発の育成選手・横山は2回4安打3失点。高山が3安打2打点。左脇腹の負傷で2軍調整中のオリックス・山岡が先発で実戦復帰し、3回2/3を5安打3失点だった。中川が初回の1号3ランなど2安打4打点。