◇セ・リーグ DeNA―阪神(2020年8月2日 甲子園)

  DeNAが連夜の一発攻勢だ。初回。試合開始直後に阪神の先発・岩貞が投じた第1球、142キロ直球を1番・梶谷が左中間へはじき返した。打球はそのままスタンドへ。前夜に続く2試合連続の9号ソロに「いい感じで捉えることができました。風にも乗ってくれて良かった」と笑顔を見せた。梶谷にとって先頭打者アーチは7本目だが“プレーボールホームラン”は初めて。前夜は梶谷の一発を含めて1試合5発で圧倒した。広い甲子園での1試合5発は球団史上初で、ラミレス監督も「大きかった」と手応えを強調。その勢いを継続する一発となった。