ポルトガル1部ポルトのMF中島翔哉(26)が17日(日本時間18日午前4時半キックオフ)のアウェー・スポルティング戦で、今季初めて遠征メンバーに入ったと、ボラ紙(電子版)など複数の地元メディアが報じた。

 中島の公式戦出場は3月7日の昨季リーグ第24節リオアベ戦が最後。出場すれば7カ月ぶりとなる。

 昨年に名門ポルトに加入した中島は、5月中旬からチームを離脱。地元メディアでは家族への新型コロナウイルスの感染リスクを避けるためと報じられていた。7月上旬からはクラブ施設で個別練習を開始し、8月末にチーム練習に合流したと伝えられていたが、今季開幕3試合はメンバー外。今月の日本代表のオランダ遠征には招集されなかった。