ラグビーのフランス1部「TOP14」のクレルモンは17日、第5節パリ戦(日本時間19日4時10分開始、クレルモンフェラン)の登録メンバー23人を発表し、日本代表の松島幸太朗(27)は14番(右ウイング)での先発が決まった。松島の出場は9月19日に行われた欧州チャンピオンズカップ準々決勝のラシン92戦以来、4週間ぶり。リーグ戦では同6日の開幕トゥールーズ戦以来の出場となる。

 開幕戦で右内転筋を痛めた松島は、移籍2戦目となったラシン92戦で先発フル出場を果たし、初トライを記録した。一方でこの試合で再び患部を痛め、今月3日のアジャン戦は欠場。11日のボルドー戦は相手チームスタッフに新型コロナウイルス感染者が複数出たため、試合が延期となっていた。

 クレルモンはここまで3試合2勝1敗の勝ち点9で、まずまずの滑り出しを見せている。フランス国内では新型コロナの新規感染者数が高止まりしており、試合は上限1000人に入場制限されたホームスタジアムで行われる。