◇セ・リーグ ヤクルト-阪神(2021年5月4日 神宮)

 阪神・マルテが7回に今季7号となる勝ち越しソロを放った。

 4―4の7回1死で迎えた第4打席。カウント2―2から2番手右腕・近藤の5球目高め149キロをフルスイングした。大きく弧を描いた打球は左翼席に飛び込む勝ち越しソロ。悠々とダイヤモンドを一周し、ベンチ前ではチームメイトと「ラパンパラ」を披露し、喜びを分かち合った。

 「苦しい試合だったけれど、みんなで必死に戦っているから勝ち越すことができてよかったね」

 一丸を強調する助っ人。フォア・ザ・チームの精神が「阪神特急」を加速させている。