◇W杯カタール大会1次リーグH組 ウルグアイー韓国(2022年11月24日 エデュケーション・シティースタジアム)

 サッカーのFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグH組初戦でウルグアイ代表と韓国代表が対戦。0―0のまま前半終了となると、ネット上では1分のみだったアディショナルタイムが話題になった。

 今大会はアディショナルタイムの長い試合が続出。イングランド―イランでは選手が治療を受けたため前半は14分。後半も10分で計24分という記録的長さで、その他の試合でも5分以上の試合がほどんどだった。

 それがこの試合では前半のアディショナルタイムが1分と提示されるとネット上で「アディショナルタイム1分に驚く今大会」「アディッショナルタイム、1分とかもあるんや笑」「AT1分珍しくない」「アディショナルタイム1分久々やな」「アディショナルタイムが1分。今までなら普通なんだけど、今大会の傾向から少なくね?って思っちゃうね笑」「アディショナルタイム1分がすごく新鮮」と驚きの声が続々。

 中には「アディショナルタイム1分って今大会最短では!?ほとんどど試合止まって無いもんな」「アディッショナル1分!!いいゲームの証拠 見応えあるねぇ」「前半アディショナルタイム1分は最短では」「試合の流れがほとんど切れない好ゲームだと1分っていうのもあるんだな」といった声もあった。