19日、千葉市内でミズノの新スパイクの発売イベントが行われ、サッカー日本代表の本田圭佑(ACミラン)、岡崎慎司(レスター・シティ)、吉田麻也(サウザンプトン)、阿部勇樹(浦和レッズ)、武藤雄樹(浦和レッズ)、金崎夢生(鹿島アントラーズ)の6選手が出演した。

【関連記事:本田ホルン 国連の胸ロゴ掲出】

この日、本田圭佑は新しいスパイクの感想を述べるとともに、子供達にメッセージを送った。
「僕は小学生の頃、下手な部類で上手い子に嫉妬して悔しい思いをしてきたけれど、そこから練習に励んでひとりずつ追い抜いぬいた。365日努力したら人は変われますし、ここにいる上手い子も下手な子もチャンスはある。日本代表になりたい人はちゃんと練習しないとだめ。今日帰ってすぐゲームをしたらあかんよ。頑張ってください」