チェルシーはティエムエ・バカヨコを移籍金4,500万ユーロ(約58億円)でモナコから獲得している。
当初4,000万ユーロ(約51億6,000万円)のオファーを出していたが、モナコ側は設定金額を下げることに難色を示しており、バカヨコに関わる交渉は数週間続いていた。

【関連記事:オーバメ チェルシー移籍寸前】

なお、正式契約の前に同選手はメディカルチェックをパスし、右膝に抱えていた慢性的な痛みを取り除くために行われた関節鏡視下手術の結果に問題がないと証明されている。

モナコは、2014年にスタッド・レンヌから移籍金800万ユーロ(約10億円)でバカヨコを獲得しており、今回の移籍で3,700万ユーロ(約47億円)の利益を手にしたことになる。加えて、モナコはベルナルド・シウバをマンチェスター・シティに5,000万ユーロ(約64億円)で売却しており、同選手の売却でも2,000万(約20億8,000万円)ユーロの利益を上げている。

バカヨコは優れたシーズンをモナコで送り、リーグ・アン(フランス)制覇とチャンピオンズリーグ準々決勝進出の立役者の1人となっった。