前シーズン、ボカジュニアーズにローン移籍していたサンパウロFC所属のアルゼンチン人FWのアドリアン・リカルド・セントゥリオンのSNSでの発言が問題となっている。

【関連記事:AV女優と共演でMF問題】

数日前はSNSに機関銃を抱え脅すようなポーズの写真を掲載したと思えば、今回はインスタグラムストーリーに「もし俺が以前はビッチの息子(ならず者)なら、今はもっとワルだ」というメッセージを掲載した。この言葉はレゲトン歌手バッド・バニーの曲『Soy Peor』からの抜粋とみられている。

この問題発言で、今後のアドリアン・セントゥリオンのボカジュニアーズの移籍が危ぶまれている。ボカジュニアーズはセントゥリオンの獲得に興味を示しているが、サンパウロが600万ユーロ(約7億7,400万円)という高額の移籍金を要求しているのがネックだ。