FCバルセロナのマルコ・ヴェラッティへの関心は今でも続いており、クラブは契約が複雑になることも分かっている。移籍市場に詳しいメディア『Calciomercato』によれば、バルサはPSGに6,500万ユーロ(約83億8,000万円)とイヴァン・ラキティッチのトレードを条件にオファーを提示するという。

【関連記事:バルサ 2人の獲得『諦めず』】

理論的には、この契約はPSGのオーナーであるナーセル・アル=ヘライフィを納得させ、イタリア代表MFをバルサへ渡すことに首を縦に振るはずである。『Calciomercato』はPSG監督ウナイ・エメリとラキティッチがセビージャ在籍時代に築いた強固な信頼関係を強調している。