プレミアリーグはダニーロの見方を変えており、マンチェスター・シティはレアル・マドリードの右SBに興味を示しているクラブの1つである。

【関連記事:紹介 今夏高額移籍トップ10】

ペップ・グアルディオラ率いるシティは、ユベントスとチェルシーによるダニーロ獲得レースに参戦した。右SBのポジションを埋めるために先週カイル・ウォーカーを獲得したにも関わらず、グアルディオラはポジション争いを望んでおり、元トッテナムのSBに挑む選手との契約を要求している。

そして、『The Times』によると白羽の矢が立ったのがダニーロだという。 英国紙によると、マドリーからダニーロを獲得するには2,500万ユーロ(約32億2,000万円)相当がかかるという。

サンティアゴ・ベルナベウではダニ・カルバハルの控えのダニーロは、2015年にポルトから加入して以来、期待された活躍を見せられていない。
現在は米国でジネディーヌ・ジダン率いるチームとツアー参加しているが、その先の将来は噂で包まれている。