ヘタフェは、テネリフェに在籍していた柴崎岳と契約し、今後4シーズンにわたりホセ・ボルダラス率いるチームでプレーすることになると月曜日に公式発表している。

【関連記事:柴崎に“求められるもの”】

ヘタフェは今夏アンヘル・ルイス・ロドリゲス、ブルーノ・ゴンザレス、アルバロ・ヒメネス、ダニエル・パチェコ、フランシスコ・ポーティロなど効果的な補強をしている。

なお、柴崎は鹿島アントラーズからテネリフェに昨年移籍し、16試合をスペイン2部でプレーし、2ゴールを決めている。テネリフェとともにスペイン1部の舞台へ昇格目前だったが、今回移籍が決まったヘタフェに昇格プレーオフ決勝で惜しくも敗れていた。

ヘタフェは21日11:00からプレゼンテーションを行う予定であり、柴崎もこれに出席することになる。