アーセナルの指揮官、アーセン・ベンゲルは契約が2018年で満了を迎えるチリ人ストライカーのアレクシス・サンチェスが今夏、ガナーズを離れる場合に備えてその後釜のターゲットを既に決めている。

【関連記事:コンテ 2021年まで延長】

ベンゲルはセルティックに所属するフランスU-21代表選手のムサ・デンベレに注目している。
彼はアレクシス・サンチェス同様、サイドやセンターフォワードなど複数の攻撃的ポジションを遜色なく務める事ができる。

21歳のムサ・デンベレはセルティックと2020年6月まで契約を残しており、アーセナルが彼を獲得するには昨夏の相場だった3,500万ユーロ(約45億5,000万円)を超える金額の支払いが必要になると思われる。

デンベレは2シーズン前、プレミアシップに属するフルハムで43試合出場15ゴールを記録する活躍を見せた後、作シーズンからスコットランドのチャンピオンチームに闘いの場を移した。昨シーズン、デンベレはスコティッシュ・プレミアリーグで29試合出場17ゴールを記録する活躍で自身の価値をさらに高めた。