イタリアメディアは今週火曜日に飛び出したネイマールのPSG移籍の可能性に関する報道にユベントスを絡めて報じている。
『Mediaset Italia』はこのオペレーションがユベントスを恐怖におののかせていると報じた。
何故なら、もしPSGがネイマールの契約解除金2億2,200万ユーロ(約289億円)をFCバルセロナに支払って彼を獲得する場合、バルサは彼の後釜を確保するためにパウロ・ディバラの獲得に乗り出す可能性があるためだ。

【関連記事:CR7 彼女がモデルデビュー】

ネイマールがバルセロナを離れる場合、バルサがその後釜にディバラを考えていると報じたイタリアメディアは『Mediaset Italia』だけでない。
『La Gazzetta』もレオ・メッシがネイの後釜としてクラブ幹部に求める選手はディバラになるだろうと報じている。

とはいえ、最終的にPSGがネイマールの契約解除金を支払う事になった場合、FCバルセロナと関連付けられる名前はディバラだけではないだろう。