ジエゴ・コスタは近日中にチェルシーを退団するだろう。チェルシーがアルバロ・モラタを獲得したことで、コスタの退団は決定的となっている。

【関連記事:モラタ 100億円越えで移籍】

チェルシーはコスタを4,500万ユーロ(約58億円)で売却することに前向きであり、チェルシーとアトレティコ・マドリードの契約合意にはそれほど長くはかからないだろう。

当初A・マドリーに残るとされていたが、同クラブに対する補強禁止処分の影響もあり、2018年1月1日までプレーできないことから、ミランへのローン移籍の可能性がここにきて出てきている。