アレクシス・サンチェスは今週21日、PSGと交渉するためにパリに滞在していた。3年前にカタールによって買収された権威あるラグジュアリーホテル、ロイヤル・モンソーに宿泊した。

【関連記事:ベンゲル エースの後釜を選択】

PSGの強化部長、アンテロ・エンリケはアレクシスと共に滞在していた代理人達と会談を行うために同ホテルに駆けつけた。

いくつかの情報筋によると、夜遅くに彼のオペレーションは移籍金5,000万ユーロ(約64億8,000万円)で合意に達した可能性があるというが、PSGは合意を正式発表していない。
アレクシスはバイエルン・ミュンヘン、シティ、PSGからオファーを受けいていた。
最終的に彼はPSGでプレーする事を決断したと思われる。

彼は現在、PSGに所属するダニ・アウベス、モッタに続く新たな元アスルグラナの選手となるだろう。
さらにそう遠くない将来、そこにはネイマールの姿もあるかもしれない。