ネイマールは、パリ・サンジェルマン(PSG)から接触を受けて自身の去就に大きな注目が集まっているのを理解している。そんな中、ユベントスとのプレシーズンマッチ初戦に出場したネイマールはサイドで躍動している。実際、ユベントスの守護神ブッフォンの牙城を崩して先制ゴールを奪うと、その数分後には相手4人をエリア内でかわして2ゴール目も決めている。

【関連記事:バルサ勝利 ネイマールが圧巻G】

PSGからのオファーがあるものの自身の去就についてまだ明確にしていないネイマールは、ここ数日FCバルセロナとの距離が離れているように思われていた。しかし、チームメイトの説得もあり、再考しているようである。そして、この試合では全力を尽くし、間違いなく最も輝いていた。

ゴールの歓喜の際にはクラブに残るという意思を明確にするためクラブのロゴにキスするかどうかと注目されたが、キスすることはなく、チームメイトとともに喜び、抱き合うにとどまっている。