レアル・マドリードは2017-18シーズンのメンバーと背番号を発表している。大きな変更はないが、今夏バイエルン・ミュンヘンへローン移籍となったハメス・ロドリゲスがつけていた10番はモドリッチが継承することになる。
しかし、これまでディアッラ、ロビーニョ、エジル、ハメス・ロドリゲスなどがつけてきたこの番号は大きな成功を手にしていない。

【関連記事:レアル 新3rdユニを公開】

それ以外の変更は、新たにアトレティコ・マドリードから加入したテオ・エルナンデスが5番、アラベスにローン移籍していたマルコス・ジョレンテはマリアーノが残した18番、ブンデスリーガからきたボルハ・マジョラルとバジェホは21番と3番をつけることになる。そして、今夏ベティスから加入した注目のダニ・セバージョスは24番を背負う。
だがダニーロがマンチェスター・シティに移籍した場合、23番が開く可能性がある。

レアル・マドリードの選手が2017ー18シーズンで付ける背番号は以下の通り。
1.ケイラー・ナバス
2.ダニ・カルバハル
3.ヘスス・バジェホ
4.セルヒオ・ラモス
5.ラファエル・ヴァラン
6.ナチョ・フェルナンデス
7.クリスティアーノ・ロナウド
8.トニ・クロース
9.カリム・ベンゼマ
10.ルカ・モドリッチ
11.ガレス・ベイル
12.マルセロ・ビエラ
13.キコ・カシージャ
14.カゼミーロ
15.テオ・エルナンデス
16.マテオ・コヴァチッチ
17.ルカース・バスケス
18.マルコス・ジョレンテ
19.
20.マルコ・アセンシオ
21.ボルハ・マジョラル
22.イスコ
23.ダニーロ
24.ダニ・セバージョス
25.ルベン・ジャニェス