ズラタン・イブラヒモビッチはマンチェスター・ユナイテッドからオファーを受けているが、その返答を全く急いでいない。

【関連記事:イブラ LAへの移籍を否定】

レッド・デビルズは、冬の市場に向けて昨シーズンの終盤に負った膝の重傷からの回復を目指すこのスウェーデン人ストライカーにオファーを提示した。
しかし、イブラヒモビッチはチームの成り行きを見るまでOKを出さないようだ。

このベテランストライカーは、昨シーズンのようにプレミアリーグのタイトル争いから脱落した1年を過ごす事は望んでおらず、自身のキャリア全体を通して示してきたようにタイトル争いに関わる事を望んでいる。

それ故、ジョゼ・モウリーニョのオールド・トラフォードでのプロジェクト2年目が勝者の座をつかみ取る可能性がどのくらいあるかを確認するまで契約を結ぶ事はないだろう。
イブラヒモビッチは回復までまだ3、4ヶ月を要するため、全く急いでおらず、引き続きその他のオファーにも耳を傾ける意向を持つと思われる。

現時点で世界のトップレベルでプレーを続ける事を可能とするユナイテッドのオプションはイブラヒモビッチにとってより興味深いものと思われるが、ユナイテッドがプレミアのタイトル争いから脱落した場合はロサンゼルス・ギャラクシーからのオファーを受け入れる可能性も否定できないだろう。