ユベントスの監督マッシミリアーノ・アッレグリは、もしネイマールがパリ・サンジェルマン(PSG)に移籍した場合の代替選手としてFCバルセロナがパウロ・ディバラに興味を持っていることについて語っている。

【関連記事:ブスケツ ネイ移籍騒動に持論】

アッレグリは、「ディバラを失うことを恐れてはいない。一方で、ネイマールとPSGの間で何が起きているのか私は知らない。つまり、バルサが代替選手を獲得するのか私は知らない。これは私がコントロールできることではないゆえに、心配していない。」

ネイマールがバルサからPSGに移籍すれば、バルサには多額の移籍金が入り、ドミノ倒しのように移籍マーケットにおいて様々な動きが出てくるだろう。そして、バルサにはネイマールの代わりとなるディバラのようなトップレベルの選手を獲得する必要がでてくる。実際、イタリアではすでにバルサがディバラを注視していると報道されている。