マクドナルドのマスコット、ピエロのドナルド・マクドナルドが、インターナショナルチャンピオンズカップの開幕時にフィールドに飛び入りし、レアル・マドリードとマンチェスター・ユナイテッドの選手たちに挨拶した。

【関連記事:CR7“訪中” 恩師らと再会】

ドナルドは1960年からマクドナルドのイメージキャラクターとして親しまれている。リーバイススタジアムを埋めた観客たちはサッカーボールを片手に登場したドナルドに驚いていた。
審判と共に選手一人一人に挨拶して回るドナルドの様子が、観客によりSNSを通じて発信された。

試合の結果は1-1の引き分けだった。この一戦はマケドニア共和国のピリッポス2世アレナで8月8日に開催される、UEFAスーパーカップでのレアル・マドリード対マンチェスター・ユナイテッド戦のリハーサルともいえる。