もしFCバルセロナがニュージャージー到着で焼け付く日光に驚かされたなら、今朝のエルネスト・バルベルデ率いる一同はとてつもない雨の中で練習した。

【関連記事:ネイマール 最終判断「まだ」】

しかし、雰囲気はリラックスしており、ピケとネイマールは練習場でSNS上のようにジョークを言い合っている。足を痛めていたルイス・スアレスはチームメイトと練習を始めた。

胃に問題を抱えているアドリアン・オルトラのみ練習を欠場。選手たちは練習を通してアメリカのFCBEscola(バルサスクール)のまだ若いファンたちと交流した。